ソフトバンク・スアレス帰国 空港でグラシアルと間違えられた!?

[ 2018年11月6日 11:43 ]

メキシコに帰国するスアレス
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのロベルト・スアレス投手(27)が6日、福岡空港から自宅のあるメキシコに向けて出発した。昨年4月に右肘内側側副靱帯(じんたい)の再建手術を受け、今季はリハビリスタートだったが今年8月に1軍復帰。「調子がいいときと悪いときとあったけど、来年に行かせるし、良い投手になれると思う」と話した。

 空港では居合わせたファンにグラシアルと間違えられたが、写真撮影に快く応じ、撮影後には自ら「スアレスだよ」と訂正していた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月6日のニュース