大リーグ 各賞の最終候補者が発表 新人王で大谷が選出

[ 2018年11月6日 15:14 ]

エンゼルスの大谷翔平 (AP)
Photo By AP

 大リーグは5日に各賞の最終候補者が発表され、ア・リーグの最優秀新人(新人王)ではエンゼルスの大谷翔平が選出された。新人王は全米野球記者協会会員の投票で決まり、12日(日本時間13日)に受賞者が発表される。各賞の最終候補者は以下のとおり。

▽最優秀新人

ア・リーグ:アンドゥハー(ヤンキース、三塁手)、大谷(エンゼルス、投手、指名打者)、トーレス(ヤンキース、二塁手)

ナ・リーグ:アクーニャ(ブレーブス、外野手)、ビューラー(ドジャース、投手)、ソト(ナショナルズ、外野手)

▽最優秀監督賞

ア・リーグ:キャッシュ(レイズ)、コーラ(レッドソックス)、メルビン(アスレチックス)

ナ・リーグ:ブラック(ロッキーズ)、カウンセル(ブルワーズ)、スニッカー(ブレーブス)

▽サイ・ヤング賞(最優秀投手賞)

ア・リーグ:クルバー(インディアンス)、スネル(レイズ)、バーランダー(アストロズ)

ナ・リーグ:デグロム(メッツ)、ノラ(フィリーズ)、シャーザー(ナショナルズ)

▽最優秀選手(MVP)

ア・リーグ:ベッツ(レッドソックス、外野手)、ラミレス(インディアンス、内野手)、トラウト(エンゼルス、外野手)

ナ・リーグ:アレナド(ロッキーズ、内野手)、バエス(カブス、内野手)、イエリチ(ブルワーズ、外野手)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月6日のニュース