国内FA権取得の中日・吉見 球団に不信感「伝わってこない」

[ 2018年11月6日 05:30 ]

FA権を取得した吉見は揺れる胸の内を明かした
Photo By スポニチ

 国内FA権を今季取得した中日の吉見が揺れる胸中を明かした。球団とはこれまでに3度会談。複数年契約の提示を受けたものの「どう評価されているのか伝わってこない」と不信感を募らせる。

 13年目の今季は20試合で5勝7敗ながら、13試合がクオリティースタート(6回以上、自責点3以下)で安定感は健在。近日中に球団と再度話し合う予定で「必要としてくれているのが感じられたら残るが、宣言残留を認められているので、行使も考えている。他球団がどういう評価をしてくれるのか興味がある」と話した。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年11月6日のニュース