45歳バートロ・コローン 来季も現役続行の意思

[ 2018年11月6日 15:22 ]

バートロ・コローン投手 (AP)
Photo By AP

 45歳のバートロ・コローン投手が来季も現役続行の意思を見せているという。米国のNBCスポーツ(電子版)が5日に伝えた。

 今季のコローンはレンジャーズで28試合に登板して7勝12敗、防御率5・78。8月7日のマリナーズ戦では中南米出身の投手として通算勝利数トップとなる246勝目をマークした。

 エンゼルス時代の2005年にはリーグ最多の21勝を挙げてサイ・ヤング賞を獲得。実績はあるものの、来年の5月で46歳になるフリーエージェント投手の獲得に手を挙げる球団が現れるかどうかは微妙なところ。同メディアはコローンがマイナー契約を受け入れれば、再び大リーグで投げられる機会が得られるかもしれないと伝えている。

続きを表示

「第101回(2019年)全国高校野球選手権」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年11月6日のニュース