ソフトB戦力外の寺原 現役続行の意向「やれることなら…」

[ 2018年11月6日 05:30 ]

ソフトバンクを戦力外となった寺原
Photo By スポニチ

 4日にソフトバンクから戦力外通告を受けた寺原が現役続行の意向を示した。

 この日はヤフオクドームに荷物整理に訪れ「昨日(4日)家族と話して、やっぱり可能な限り、やれることなら現役にこだわっていきたいというのが現状」と説明した。今季は右膝痛に苦しんだが、21試合に登板、日本シリーズの40人枠にも登録されていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年11月6日のニュース