中日・高橋周 2安打4打点 鬼門・神宮で連敗阻止「走者を還すことができてよかった」

[ 2018年9月6日 21:35 ]

セ・リーグ   中日9―3ヤクルト ( 2018年9月6日    神宮 )

<ヤ・中>3回2死一塁、高橋が右越えに適時二塁打を放つ(撮影・篠原岳夫)
Photo By スポニチ

 中日の高橋周平内野手(24)が2安打4打点の活躍で鬼門・神宮での連敗阻止に貢献した。

 「チャンスに回ってくることが多かった。走者を還すことができてよかった」。1点リードの3回、1点を追加し、なおも2死一塁で右翼フェンス直撃の適時二塁打。7回にも2点二塁打を放った。初回にも遊ゴロの間に打点を挙げており勝負強さを発揮した。

 チームは1分けを挟んでの連敗を5で止め、神宮での連敗も球団ワーストタイの9でストップ。「まだまだ試合はある。応援よろしくお願いします」とまずは最下位脱出を目指す。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「野村克也」特集記事

2018年9月6日のニュース