阪神 台風21号の影響で鳴尾浜球場と虎風荘が停電&断水

[ 2018年9月6日 08:26 ]

後方が虎風荘
Photo By スポニチ

 阪神2軍施設のある鳴尾浜球場と虎風荘が、台風21号の影響で停電と断水の被害を受けた。4日の14時頃から5日の朝になっても復旧せず。グラウンドの整備、点検のため、全体練習の予定を甲子園球場に場所を移しての自主練習に変更された。

 寮生13人は甲子園球場のクラブハウスで朝食と昼食を取った。「停電で寮の中は暑かったです。夜までは一部のトイレが使えていた。断水でお風呂もためて、あったお湯で何とかしのぎました」(谷川)。5日の14時30分までに停電と断水は復旧した。6日のプロアマ交流戦・大阪ガス戦は予定通り行われる。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月6日のニュース