楽天 7日の日本ハム戦の中止を発表 地震の影響で移動できず…振替試合は10日に開催

[ 2018年9月6日 17:35 ]

<日本ハム>早朝の地震を体験しスマホをチェックする清宮(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 楽天は6日、7日に仙台市の楽天生命パーク宮城で行われる日本ハム戦の中止を発表した。北海道で起きた地震のため、日本ハムが仙台へ移動できなくなったため。振替試合は10日の午後6時から開催する。

 日本ハムは5日に旭川市で西武とのナイターを終えて、バスで札幌市に戻っていた。この日、楽天3連戦戦に備えて移動する予定だったが、北海道で起きた地震のために天井の落下や停電もあって新千歳空港が終日閉鎖になり、移動を断念した。

 日本ハムは午後に球団の公式ホームページ上で「監督、コーチ、選手、球団職員、スタッフ全員の無事が確認できましたことをご報告申し上げます」と報告した。

 パ・リーグは8日以降の試合や11日からの札幌ドームでの開催についても状況を見て開催するかどうかを判断する。

 飛行機が遅延や欠航のために試合が中止になるのは、パでは2007年7月27日に西武が埼玉県所沢市から福岡市に移動できずソフトバンク―西武が中止になって以来、5例目。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月6日のニュース