中田 王さんに並ぶ今季11本目犠飛 シーズン歴代6位タイ

[ 2018年9月6日 05:30 ]

パ・リーグ   日本ハム4―0西武 ( 2018年9月5日    旭川 )

<日・西>初回1死二、三塁、先制犠飛を放つ中田(撮影・高橋茂夫)
Photo By スポニチ

 日本ハム・中田が78年王貞治らに並びシーズン歴代6位タイとなる今季11本目の犠飛。初回1死二、三塁から左へ打ち上げ、今季97打点目で2試合連続の先制点を挙げた。

 負ければ自力優勝の可能性が消滅する一戦での勝利に「昨日(4日)は逆転負けしているし、先手を取りたかった」。投げては加藤が2カ月ぶりの先発で7回2安打無失点。首位・西武と5ゲーム差、2位・ソフトバンクには0・5差に迫り「勝ててよかった」と笑顔だった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年9月6日のニュース