PR:

侍J稲葉監督 24日からNPB公式戦視察へ 状態確認

ヤフージャパン社の宮澤弦常務執行役員メディアカンパニー長(右)と握手を交わす侍ジャパン・稲葉監督
Photo By スポニチ

 侍ジャパンの稲葉篤紀監督(45)が14日、侍ジャパンの公式スポンサーに新加入した都内のヤフージャパン社を表敬訪問。24日から選手の状態を確認するため、各球団の公式戦を視察する考えを明かした。

 「現状や、悪かったとしたらどう修正できるのか、どういう態度をとっているのか」と狙いを説明した。9日に初本塁打を放った日本ハム・清宮について「まだいろいろな経験をしている段階。今はプロ野球にしっかり慣れていくことが大事。それを含めてしっかり見ていく」と話した。

 10月には中米ニカラグアで開催されるU―23ワールドカップ(W杯)、11月には日米野球で指揮を執る。初の海外遠征となるW杯では「監督経験をなかなか積む機会がないので、いろんなことを試したい」と意気込んだ。 (伊藤 幸男)

[ 2018年5月15日 05:30 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月24日09時〜10時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム