PR:

ロッテ名物ウグイス嬢・谷保恵美さん 18日に通算1700試合到達

ロッテの場内アナウンスを担当する谷保恵美さん(球団提供)
Photo By 提供写真

 「サブローーーー」などの名調子で知られるロッテの主催試合場内アナウンス担当の谷保恵美さんが、15日のオリックス戦(富山)で1軍公式戦担当試合数が通算1698試合となる。

 「本日は05年以来となる富山でのアナウンス。精いっぱい、頑張ります」と試合前から意気込んだ。

 このまま中止なく日程を消化すれば18日の福岡ソフトバンク戦(ZOZOマリン)で通算1700試合に到達する。場内アナウンス1軍公式戦担当の「連続試合」記録も1491試合でこちらも1500試合の大台が見え、順調に行けば6月1日の広島戦(同)で到達の見通しだ。

 入社2年目の91年8月9日の日本ハム戦(川崎球場)でデビューした谷保さんは「今年で28シーズン目。場内アナウンスは名前がはっきり伝わることが大切なので、常に明るく元気にアナウンスすることを心がけております。一番、うれしいのはマリーンズが試合に勝って“試合終了でございます!”と張り切ってアナウンスするとき、そして子どもたちがアナウンスをまねしてくれるときです」と醍醐味を語る。

 四半世紀以上続く、美声は立山連峰を望む富山アルペンスタジアムにも響き渡る。

[ 2018年5月15日 13:15 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:06月18日19時〜20時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      特集・コラム