レッドソックス ポーセロが崩れて敗戦 ヤンキースとのゲーム差0・5に

[ 2018年5月15日 12:54 ]

ア・リーグ   レッドソックス5―6アスレチックス ( 2018年5月14日    ボストン )

<レッドソックス・アスレチックス>マウンドでうつむくポーセロ (AP)
Photo By AP

 ア・リーグ東地区でヤンキースと並び同率首位のレッドソックスは14日からホームでアスレチックスとの3連戦。チームは2連勝と波に乗っていたが、初戦は先発のポーセロが2本の本塁打を浴びるなど6回9安打5失点と崩れ、5―6で敗れた。

 開幕から自身5連勝としていたポーセロはシーズン初黒星。アスレチックスは4月21日の同カードでノーヒッターを達成したマナイアが先発して7回途中、6回0/3を投げて8安打4失点(自責3)の内容で5勝目を挙げた。この敗戦でレッドソックスはヤンキースとのゲーム差0・5の2位に後退。この日、ヤンキースは試合がなかった。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「稲村亜美」特集記事

2018年5月15日のニュース