巨人ゲレーロ 死球の右手首軽傷強調 15日出場は当日の状態次第

[ 2018年5月15日 05:30 ]

セ・リーグ   巨人―ヤクルト ( 2018年5月15日    鹿児島 )

鹿児島空港に到着したゲレーロ
Photo By スポニチ

 巨人・ゲレーロは軽傷を強調した。13日の中日戦の4回に右手首付近に死球を受け、途中交代。鹿児島入りのため羽田空港を訪れた助っ人は「大丈夫」と一言。

 患部にテーピングなども施さず、空港ロビーでは痛めた右手で色紙にペンを走らせた。状態が悪化すれば報告が入る高橋監督も「何も聞いてない」と話した。15日の試合出場は、当日の状態をみて判断する。

続きを表示

「名将かく語りき〜歴史を彩った勝負師たち〜」特集記事

「大谷翔平」特集記事

2018年5月15日のニュース