PR:

エンゼルス 救援右腕ミドルトンが肘のじん帯損傷 後日にセカンドオピニオン

エンゼルスのケイナン・ミドルトン投手 (AP)
Photo By AP

 エンゼルスのケイナン・ミドルトン投手(24)に右肘じん帯の損傷が判明。14日のMRI検査で明らかになり、後日にセカンドオピニオンを受けるという。

 救援右腕のミドルトンは今季がメジャー2年目。開幕からここまで16試合の登板で2ホールド6セーブ、防御率2・04と活躍を見せていたが、大谷が先発した13日のツインズ戦で緊急降板。3番手として8回から登板したが、右肘に異常を覚え、イニングの途中でトレーナーと共にマウンドを後にした。

 ミドルトンは5月1日に右肘の炎症で10日間の故障者リスト入り。10日に戦列復帰し、同日と12日の2試合ではそれぞれ1回無失点の投球を見せていた。

[ 2018年5月15日 09:22 ]

Webtools & Bookmarks

注目
アイテム

ニュース

注目アイテム

スポニチwikiランキング

      人気ニュースランキング(野球)

      ※集計期間:11月13日03時〜04時

      » 続き

      【楽天】オススメアイテム
      クイックアクセス

      プロ野球

      カレッジスポーツ

      特集・コラム