ロッテ 涌井3勝目、7回3失点 浅村に2被弾も「それ以外良かった」

[ 2018年5月11日 22:21 ]

パ・リーグ   ロッテ12―3西武 ( 2018年5月11日    メットライフD )

<西・ロ>3勝目を挙げ、内(右)とタッチを交わすロッテ・涌井
Photo By 共同

 ロッテの涌井が7回3失点と強力な西武打線を抑え込み、3勝目を挙げた。浅村には2打席連続本塁打を浴びたが、4イニングで三者凡退に抑えるなど試合の主導権を渡さなかった。

 7回1死一、二塁のピンチでは、変化球を巧みに操って後続を断った。「今日は浅村の2発だけ。初回に点を取られてしまったが、それ以外は良かった」と一息ついた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月11日のニュース