広島 菊池&バティ連弾!新井1軍昇格祝砲 初回に鮮やか先制攻撃

[ 2018年5月11日 18:32 ]

セ・リーグ   広島―阪神 ( 2018年5月11日    マツダ )

<広・神>初回、菊池は先制ソロ本塁打を放ち、ベンチ前でナインとタッチをかわす
Photo By スポニチ

 広島は2者連続アーチで新井1軍昇格の祝砲をあげた。

 まずは、菊池涼介内野手(28)が、初回1死無走者で阪神先発・能見から左翼席へ先制となる6号ソロを放つと、サビエル・バティスタ外野手(26)は左翼席最前列への7号ソロで続いた。

 菊池は「集中していきました。風にも乗ってくれましたね」と言えば、バティスタは「ポイントも前にして、コンパクトにスイングができました。良い風も吹いていたしね」と笑った。

 「5番・一塁」で復帰した新井の第1打席は、初回1死一塁で能見の内角のスライダーに手が出ず、見逃し三振に終わった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月11日のニュース