前巨人マイコラスが開幕5連勝 古巣パドレス相手に7回途中1失点好投

[ 2018年5月11日 16:43 ]

今季5勝目を挙げたカージナルスのマイコラス(AP)
Photo By AP

 昨年まで巨人に3シーズン在籍したカージナルスのマイルズ・マイコラス投手(29)が10日、敵地サンディエゴで行われたパドレス戦で今季7度目の先発マウンドに立ち、6回2/3を投げて5安打、1失点に抑えて開幕5連勝を飾った。

 マイコラスは2009年のドラフトでパドレスに7巡目(全体204番目)に指名され、2012年にメジャー・デビュー。同球団には13年シーズンまで在籍してすべてリリーフとして27試合に登板した。

 古巣相手となったこの日は100球を投げて降板。試合は2―1でカージナルスが逃げ切ってマイコラスが勝利投手となった。

 5勝はチーム1位でナ・リーグ2位となっており、防御率も2・51と好調。46回2/3を投げて与えた死球は3つしかなく、来日以前に稼いだメジャーの勝利数(レンジャーズ時代を含め計4勝)をすでに上回っている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月11日のニュース