ライアン小川1軍合流 13日今季初登板へ「チームに貢献したい」

[ 2018年5月11日 05:30 ]

キャッチボールする小川
Photo By スポニチ

 昨年10月に右肘疲労骨折で手術し、再起を目指すヤクルト・小川が術後初めて1軍に合流。神宮こぶしグラウンドでの投手指名練習に参加し、キャッチボールなどで汗を流した。

 エース右腕は2軍での5度の実戦登板を経て、13日のDeNA戦で今季初登板初先発する予定。「僕にとっては開幕の1試合目。まずは自分のボールを投げて、チームに貢献したい」と意気込んだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月11日のニュース