大谷14日本拠先発へ調整 力抑え試合前に19球

[ 2018年5月11日 05:30 ]

インターリーグ   エンゼルス8―0ロッキーズ ( 2018年5月9日    デンバー )

試合前、ブルペンで調整する大谷
Photo By スポニチ

 エンゼルス・大谷は中6日となる次回13日(日本時間14日午前5時7分開始)の本拠でのツインズ戦先発に向け、試合前にブルペンで19球の投球練習を行った。直球とカーブだけで、力を抑えながら投げた。

 「次は11日(同12日)にブルペンで投げ、状態を見ていきたい」とソーシア監督。問題がなければ4勝目を懸け、4月17日以来26日ぶりの本拠のマウンドに上がる。10日からの本拠地11連戦中は2度登板する見込みだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月11日のニュース