JABA評議員会 新会長に清野智氏選出、初の女性理事も誕生

[ 2018年5月11日 17:33 ]

日本野球連盟の新会長に選任された清野智氏と女性初の理事に選任された岡沢良以氏
Photo By スポニチ

 社会人野球を統括する日本野球連盟(JABA)は11日、都内で定時評議員会を開き、市野紀生会長(77)が辞任し、後任の会長としてJR東日本元会長で現在は同社顧問を務める清野智氏(70)を選任したと発表した。

 会見に臨んだ清野新会長は「社会人野球をどう発展させていけるか。少しずつ努力しながら観客やファンを増やしたい。企業だけでなく、もっと野球好きな方々にアピールしていきたい」と抱負を語った。

 また、毎日新聞社野球委員会の岡沢良以氏(54)が新理事に選出され、連盟史上初の女性理事が誕生した。記者時代も含めて18年間社会人野球に携わり「グラウンドに立った経験はないがファンに近い立場。もっと気軽にファンの声をもらえるようなきっかけになれたら。社会人野球の選手はスーツや作業着姿とユニホーム姿が圧倒的にかっこいいという部分も伝えていきたい」と述べた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年5月11日のニュース