キャプテン中田「いい初日だった」圧巻パワーで場外弾も

[ 2018年2月3日 05:30 ]

キャンプ初日を終えて引き揚げる中田
Photo By スポニチ

 日本ハム・中田は今季就任した主将を意味する「C」マークを左胸に付けたユニホームで始動した。「しっかり打ち込むところは打ち込む。守備もみんなでやれてよかった。いい初日だった」。

 打撃では昨年10月から10キロ以上増やした体重106キロボディーで圧巻のパワーを披露。フリー打撃で24スイング中7本、ロングティーでは12スイング中6本が柵越えし、うち1本が場外の倉庫に当たる特大弾だった。同じ一塁を守った清宮については「お互い刺激し合っていきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月3日のニュース