DeNA細川サク越え30本 145メートル特大弾も

[ 2018年2月3日 05:30 ]

フリー打撃を行う細川
Photo By スポニチ

 DeNA高卒2年目の大砲候補・細川がパワーを見せつけた。

 午後のフリー打撃で80スイング中、柵越えが30本。ラミレス監督が「必ず40本は打てる」とポテンシャルを認めるだけあって、バックスクリーン最上部に直撃する145メートルの特大弾もあった。

 今季は梶谷と右翼の定位置を争うが「いい感じで球を捉えてスイングできているので、打球も飛んでいく。実戦でも結果を残せれば」と力強かった。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月3日のニュース