安楽 ダル流フォームで2桁の誓い「今年やらなきゃ終わり」

[ 2018年2月3日 05:30 ]

左足を高く上げたフォームで投げ込む安楽
Photo By スポニチ

 楽天・安楽が「ダル流フォーム」で2桁勝利を目指す。2日連続でブルペンに入り、87球を投げ込んだ。1月中旬に米国でダルビッシュ(ドジャースからFA)とトレーニングを行った際、左足を軸足寄りに上げている点に着目。「強い真っすぐを取り戻すことが目的。現時点では一番しっくりくる」と明かした。

 昨年は開幕直前に右太腿を負傷し1勝止まり。4年目の今季は「2桁は勝ちたい。今年やらなきゃ終わりだと思っている」と力を込めた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月3日のニュース