【隠しマイク】ハム杉谷 コーチの“イジり”にチクリ「心の声が出てます」

[ 2018年2月3日 08:10 ]

日本ハムの杉谷
Photo By スポニチ

 ◎中日のドラフト1位・鈴木博(ヤマハ)は、ブルペンで森監督から何を言われたか尋ねられ「“ニンニク食っただろ”と言われました」。前夜はスタミナを付けようと、ステーキにフライドガーリックを大量にトッピングしたそうです。

 ◎日本ハム・金子内野守備コーチからノック中に「顔に当たれ」と強い打球を打たれた日本ハム・杉谷は「心の声が出てますよ〜!」。今季もいじられ役は健在です。

 ◎キャンプ前、沖縄・那覇で食事に出かけた場所を聞かれたヤクルトのドラフト3位・蔵本(岡山商大)は「おもしろ町かな…」。楽しそうな町ですが、正解はおもろまちです。

 ◎新加入の巨人・野上はブルペンで40球。捕手を座らせるつもりはなかったが、周りの投手全員が座らせて投げているのを見て「流れ的に座らせた方がいいな…」。新天地に慣れるのも大変です。

 ◎初の実戦形式となるシート打撃前、ロッテの鳥越ヘッド兼守備走塁コーチは審判団に「これ、リクエストありですか?」。リプレー検証の新制度は本拠地開催のオープン戦からです。

 ◎ソフトバンクのバンデンハークが12分間走が行われているグラウンドに姿を現れ、記者に「Good Luck(頑張って)」と声を掛けられると、「ノー!!ガイジン!!ガイジン!!」と否定。外国人選手は免除でした。

 ◎オリックスの新外国人アルバース。ユニホーム姿でブルペンを出ると、報道陣に「ちょっと待って」。気温11度と好天だったがパーカを被ると「カナダ出身でも寒いよ」。カナディアンジョーク?

 ◎DeNAの早出練習でラミレス監督とともに打撃投手を務めた高田繁GM。「監督は現役の最後、外野から返球が全然届いてなかった。今の方が良い球を投げてるよ」。GMも72歳と思えないぐらい元気です。

 ◎ノックで2球連続失策を犯した阪神の新外国人ロサリオは、チームメートからのブーイングに大声で「チョットマッテ!」。日本語は上達の一途です。

 ◎日本ハムはキャンプ地のアリゾナ入りから4日が経過。まだまだ時差ボケに苦しむ選手が多い中、宮西は「自分は全く大丈夫。だって常に眠いので」。

 ◎ソフトバンク・川島は、内野ノックで打ち損じのライナーを打った藤本打撃コーチに「ナイスアプローチです」。

 ◎早出で西浦、宮本に実演指導を見せたヤクルトの宮本ヘッドコーチは「ダメだ、10球で…。オレが先に離脱しちゃう」。

 ◎フェンス際で巨人・長野が犠打練習。ファンが殺到すると、「この中でSNSやっている人います?」。多くの手が挙がると「まじめに練習しているとこを使ってね!」。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月3日のニュース