由規、開幕候補浮上!126球熱投に小川監督「候補の一人」

[ 2018年2月3日 05:35 ]

チェンジアップを投げる由規
Photo By スポニチ

 2日連続でブルペン入りし、126球を投げたヤクルト・由規が開幕投手候補に浮上した。投球を見守った小川監督が「(開幕投手)候補の一人じゃないか」と期待した。

 昨秋から取り組んだ下半身主導のフォーム。「これならいけるという手応えを感じた」と継続してきた。宮本ヘッドコーチも変化を感じる投手の一人に名前を挙げ、「思った以上にいい投球」と評価した。10年に12勝も、13年に右肩手術を受けた。16年に5年ぶり1軍登板を果たしたが、中10日の間隔で起用された昨季も3勝に終わった。第2クールの紅白戦に登板予定の最速161キロ右腕は「もう一度、開幕ローテーションをつかみたい」とアピールを誓った。 (細川 真里)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2018年2月3日のニュース