中日ドラ2石川、両親同席で仮契約 将来は「家買ってあげたい」

[ 2017年11月10日 05:30 ]

中日ドラフト2位の石川
Photo By スポニチ

 中日ドラフト2位の青藍泰斗の石川が都内のホテルで入団交渉を行い契約金6000万円、年俸700万円で仮契約した。

 父・誠さん(48)、フィリピン人の母・アナベルさん(47)も同席し「もっと稼ぎたいと思った。家族に家を買ってあげたい」と笑顔。最速151キロ右腕は対戦したい打者に「清宮、中村、安田」と高卒1年目で同期となる面々を挙げ「いずれは日本を代表するピッチャーになりたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月10日のニュース