阪神150キロ腕モレノと大筋合意 メジャー通算9試合登板

[ 2017年11月10日 05:30 ]

今季はレイズとインディアンスに所属したモレノ
Photo By ゲッティ=共同

 阪神がディエゴ・モレノ投手(30=前インディアンス)と大筋で合意に達したことが9日までに分かった。近日中に正式契約する。

 モレノはベネズエラ出身の右腕で、150キロを超える速球が武器。今季はレイズとインディアンスに所属し、計5試合で0勝1敗、防御率4・76だった。メジャー通算は全て中継ぎで9試合に登板し、1勝1敗、防御率5・06。リリーフを強化する補強となる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月10日のニュース