大谷代理人のバレロ氏、米選手会と会談へ ルール順守誓約か

[ 2017年11月10日 07:30 ]

バレロ氏
Photo By スポニチ

 日本ハム・大谷の代理人を務めるバレロ氏が近日中に大リーグ選手会と会談すると大リーグ公式サイトが伝えた。日程を調整中で、会談は、ポスティング制度および、25歳未満の海外選手契約規定の確認、ルール順守の誓約が目的とみられている。

 同サイトは「選手会は、大谷が現行システムの方が球団に入る譲渡金が大きいことを認識しているか、彼の意見を聞くため」としている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月10日のニュース