山川サク越え連発 稲葉監督から4番直々指名「責任感じる」

[ 2017年11月10日 08:55 ]

稲葉監督(後方)が見守る中、打撃練習する山川
Photo By 共同

 侍ジャパン・稲葉監督から直々に4番に指名された山川(西武)は、フリー打撃で45スイングで15本の柵越えとらしさをアピールした。

 「彼のスイング、飛距離は魅力的だし頼もしい。今大会はずっと4番で使う」と指揮官。山川も「改めて4番と聞き、責任を凄く感じる。優勝すれば4番としての役割は果たせると思う」と意気に感じていた

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月10日のニュース