慶大・岩見 神宮大会記録3発狙う「日本一を獲れたら最高」

[ 2017年11月10日 05:30 ]

神宮大会へ意気込む慶大・岩見
Photo By スポニチ

 第48回明治神宮大会が、10日に開幕する。9日は明治神宮で開会式が行われ、出場校の監督、選手らが出席。

 東京六大学野球歴代3位の21本塁打を誇り、楽天からドラフト2位指名された慶大・岩見は「日本一になったことがないので、日本一を獲れたら最高」。青学大・井口資仁(現ロッテ監督)らが持つ大会記録の3本塁打についても「打てたら有利になる」と、アーチを描いて勝利に導くことを誓った。大久保秀昭監督も「(不発に終わった)早慶戦の時より長打が出る打ち方になってきている」と太鼓判を押した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月10日のニュース