巨人が沢村施術ミス問題で回答 はり治療を「引き続き活用」

[ 2017年11月10日 05:30 ]

巨人の沢村
Photo By スポニチ

 巨人・沢村が球団トレーナーによるはり治療の施術ミスで一時的な機能障害を起こしたとされる問題で、全日本鍼灸(しんきゅう)学会など9団体は巨人に送った質問状の回答書を受け取ったと発表した。

 回答書で巨人は「長胸神経まひ」と診断した複数の医師から改めて聞き取りを行った結果、判断は変わらないと説明。その上で「はり治療は有効であることを十分に認識している。今後も引き続き活用していく方針に変わりはありません」とした。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月10日のニュース