日本航空石川、サヨナラで初戦突破 明治神宮野球大会・高校の部

[ 2017年11月10日 14:14 ]

第48回明治神宮野球大会・高校の部 1回戦   日本航空石川7―6日大三高 ( 2017年11月10日    神宮 )

 秋の大学、高校の日本一を決める「第48回明治神宮野球大会」が10日に開幕し、高校の部は北信越地区代表の日本航空石川が東京地区代表の日大三をサヨナラで下し1回戦を突破した。

 日本航空石川は序盤から効果的に得点を奪い、4回終了時点で6―1と大きくリード。ところが6、7回に計4点を失い1点差となって迎えた9回に同点を許し試合を振り出しに戻された。それでも10回に4番の上田がサヨナラの決勝適時打を放って勝負を決めた。

 打撃戦を制し勢いに乗った日本航空石川は大会第3日の2回戦で東海地区代表の静岡と対戦する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月10日のニュース