ロペス 2年連続のGG賞喜ぶ「1年の個人的な目標」

[ 2017年11月10日 13:05 ]

DeNAのロペス
Photo By スポニチ

 DeNAは10日、9日に発表された「第46回三井ゴールデン・グラブ賞」のセ・リーグ一塁手部門に選出されたロペスの受賞のコメントを発表した。

 ロペスは今季171安打で最多安打、105打点で打点王といずれもキャリアハイの成績を残して、チームの日本シリーズ進出にも貢献。すでに帰国しているが、「ゴールデングラブ賞は1年の個人的な目標としていました。それを目指しオフのときからトレーニングをし、シーズンでも頑張ってきたので、2年連続で受賞でき大変うれしく思います。若い選手が多い中、一塁手として他の選手を助けたいと常に心がけていました。来年もまたゴールデングラブ賞が獲れるように頑張ります」と球団を通じて喜びのコメントを寄せた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月10日のニュース