ジャッジ、シルバースラッガー賞に初選出

[ 2017年11月10日 10:14 ]

3ランを放ったジャッジ(AP)
Photo By AP

 米大リーグが9日、打撃のベストナインに相当するシルバースラッガー賞を発表し、ア・リーグの外野手では52本塁打でタイトルを奪ったヤンキースのジャッジが初めて選ばれた。両リーグ最多の59本塁打を放ったマーリンズのスタントンはナ・リーグの外野手で2度目の受賞となった。

 ワールドシリーズを制したアストロズからは、アの二塁手で首位打者のアルテューベが4年連続で受賞、外野手でスプリンガーが初受賞した。ナではジャイアンツの捕手のポージーが4度目、ドジャースの遊撃手のシーガーが2度目の選出。(共同)

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年11月10日のニュース