猛虎に追い風!西岡が先発復帰へ「胸借りるつもりで攻めて行く」

[ 2017年9月5日 06:37 ]

阪神の西岡
Photo By スポニチ

 広島への遠征に加わった阪神・西岡は、5日に二塁での先発復帰が濃厚になった。8月23日のヤクルト戦で本塁突入の走塁の際に左足のかかとを打撲。左アキレス腱断裂からの復帰明けを考慮され、軽症ながら大事を取って翌24日に登録を外れて治療に専念。1、2日のウエスタン・リーグ、広島戦に先発して計4打数3安打1盗塁で回復ぶりをアピールしていた。

 片岡打撃コーチは「広島から頑張ってもらわないとね。起爆剤というか、ポイントゲッターとして期待したい」と復帰即の起用を示唆した。広島戦での打率・353は今季球団別で最高。マツダスタジアムでも打率・400、先発予定の野村に対しても打率・444の好相性を誇り、必勝を期す猛虎にとっては心強い存在だ。

 更新したインスタグラムの中で「厳しい戦いになると思いますが胸借りるつもりで、僕は攻めて行きたいと思います」と決意表明。ムードメーカーとしての役割も大きく、大暴れに期待が高まる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月5日のニュース