ファーム情報 イースタン首位の巨人は打線爆発 24安打放ちロッテに大勝

[ 2017年9月5日 18:36 ]

 プロ野球のファームは5日、広島―ソフトバンク戦(由宇)が降雨中止。イースタン、ウエスタン両リーグが各地で行われた。

 イースタン・リーグ首位の巨人はロッテ戦(ロッテ浦和)で打線が爆発。24安打を放って18―4で大勝した。藤村が4安打、北、岡本、堂上、山本が3安打で、7人が打点を挙げた。ロッテは先発・唐川が4回10安打6失点(自責3)で今季初黒星。2番手・田中英は1/3回を2安打5四球7失点だった。打線では細谷が6、7号と2打席連発。

 西武はヤクルト戦(西武第2)に6―1で勝利。腰痛で2軍調整中の中村が、初回無死満塁で左中間に1号満塁アーチを放った。この日は三塁でスタメン出場した。先発・ファイフは5回2安打1失点で5勝目(1敗)。中村に満塁弾を浴びたヤクルト先発のドラフト1位・寺島は4回4安打4失点でプロ初黒星。

 ウエスタン・リーグ首位の中日は阪神戦(鳴尾浜)に9―4で逆転勝ち。防御率リーグトップの先発・阿知羅は7回5安打1失点で8勝目(2敗)を挙げた。阪神は打点リーグトップの陽川が18号2ランを放った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月5日のニュース