左腕・山下が好投 低め徹底2失点「勝ててよかった」

[ 2017年9月5日 05:30 ]

U―18W杯1次ラウンド   日本7―2キューバ ( 2017年9月4日    カナダ・サンダーベイ )

日本先発の山下
Photo By スポニチ

 先発した左腕・山下は5回1/3を2失点で試合をつくり「勝ててよかった」とホッとした表情を浮かべた。初回、緊張から先頭に四球を与えて次打者に安打を許したが、送りバントを処理して落ち着いたという。

 一発を避けるため、低めへの投球を心掛け「外国人の選手は威圧感があったが、何とか投げられた」と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月5日のニュース