日本、スーパーラウンド進出!オランダに逆転勝ち 田浦4回9K

[ 2017年9月5日 05:41 ]

 第28回WBSC U―18ワールドカップ(W杯)は4日(日本時間5日)、カナダのサンダーベイで1次ラウンドが行われ、B組の侍ジャパン高校日本代表はオランダに3―1で逆転勝ちし、通算3勝1敗として同組3位以上が確定。スーパーラウンド進出を決めた。

 日本の先発は徳山(大阪桐蔭)。4回に1点を先制されたが、6回無死一、三塁から相手投手の一塁へのけん制悪送球で同点に追いつくと、2死三塁からワイルドピッチで勝ち越し。その裏から登板した田浦(秀岳館)が4回を無安打無失点、9奪三振の好救援。8回1死一、二塁から藤原(大阪桐蔭)の左前適時打で1点を加えて逃げ切った。

 日本は日本時間5日の午後10時半から1次ラウンド最終戦で南アフリカ戦と対戦する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月5日のニュース