メジャー球団、8月以降大谷の視察急増 幹部クラスが来日

[ 2017年9月5日 09:06 ]

日本ハム・大谷
Photo By スポニチ

 8月以降、大谷を視察するメジャー関係者の数が一気に増えた。50日ぶりの登板となった先月31日のソフトバンク戦(ヤフオクドーム)には14球団が集結。ヤンキースはブライアン・キャッシュマンGMが来日し、試合後には「非常に才能にあふれている」とコメントした。

 各球団とも駐在スカウトではなく、編成部門の幹部クラスがわざわざ来日して視察しており、注目度の高さがうかがえる。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月5日のニュース