広島の野間 自慢の快足で勝利を演出!「何でもいいからゴロで出ろ」に応えた

[ 2017年9月5日 22:18 ]

セ・リーグ   広島8―7阪神 ( 2017年9月5日    マツダ )

<広・神>7回2死二塁、安部の右前打で二塁走者・野間が生還
Photo By スポニチ

 広島の野間が自慢の快足で勝利を演出した。同点の7回2死、安打の松山の代走で出ると、警戒を意に介さず次打者安部の2球目に二盗を成功。その後、右前打であっという間に生還し「早い段階でスタートを切れてよかった」と笑みをこぼした。

 1点を追う9回は東出打撃コーチの「何でもいいからゴロで出ろ」との指示通り、遊撃内野安打で出塁して安部のサヨナラ弾を呼びこんだ。闘病中の赤松に代わる新たな足のスペシャリストが輝いた。

続きを表示

この記事のフォト

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月5日のニュース