青木は5打数1安打1打点 メッツ移籍後3試合連続安打

[ 2017年9月5日 06:29 ]

鳥の群れがグラウンド低空を舞い、身をかがめるメッツ・青木(右)
Photo By 共同

 米大リーグ、メッツの青木は4日(日本時間5日)、ニューヨークでのフィリーズ戦に「2番・右翼」で出場し、5打数1安打1打点、1得点だった。チームは11―7で勝ち、連敗を4で止めた。

 初回の第1打席は二ゴロに倒れたものの、3回の第2打席では3試合連続安打となる左翼線二塁打で出塁、4回には無死一、三塁から二ゴロで打点1を記録。5回の第4打席は見逃し三振、7回の第5打席は右飛だった。打率は2割7分8厘。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年9月5日のニュース