雄星、圧巻の129球完投「いろいろあって不安な気持ちあったけど」

[ 2017年8月31日 22:07 ]

パ・リーグ   西武6―2楽天 ( 2017年8月31日    Kоbо宮城 )

9回129球の完投で13勝目を挙げた西武・菊池
Photo By スポニチ

 西武・菊池が9回5安打2失点、11奪三振の完投でハーラートップタイ、自己最多の13勝目を挙げた。

 17日の楽天戦、24日のソフトバンク戦と2試合連続で反則投球を指摘されていた菊池。お立ち台で「きのうまでピッチングしてもストライクが入らず、ちょっと苦しいかなと思っていた」と率直な胸の内を明かした。

 だが「いろいろあって不安な気持ちもあったけど、だからこそ勝ちたかった」と奮起。「試合になるとフォームのことは忘れて投げることができた」と129球の完投劇を振り返った。

 チームは楽天を抜いて2位に浮上。エースは「優勝の可能性がある限り、そこを目指して頑張る。上だけを目指して頑張ります」と力強く話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月31日のニュース