ソフトB M点灯王手 福田が大谷撃ち3ラン

[ 2017年8月31日 21:12 ]

パ・リーグ   ソフトバンク4―3日本ハム ( 2017年8月31日    札幌ドーム )

<日・ソ>4回1死一、二塁、大谷から右越え3ランを放つソフトバンク・福田
Photo By スポニチ

 ソフトバンクは日本ハムを振り切り、優勝へのマジック点灯に王手をかけた。

 0―1の4回、大谷から柳田の適時打で同点。なおも、1死一、二塁で福田の勝ち越しとなる右越え3号3ランで、大谷をマウンドから引きずり降ろした。

 先発の石川は5回1失点で6勝目(3敗)。サファテが9回を締め、昨季、自身がマークしたパ・リーグ記録を更新する44セーブ目をマークした。

 楽天が敗れたため、ソフトバンクは最短で1日にもマジック16か17が点灯する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月31日のニュース