イチ代打記録にあと5 メジャー8位タイ23安打目

[ 2017年8月31日 05:30 ]

ナ・リーグ   マーリンズ3―8ナショナルズ ( 2017年8月29日    ワシントン )

ナショナルズ戦の7回、代打で単打を放ったマーリンズのイチロー(左)は、後続の犠打などで三塁に進みナショナルズのレンドンと談笑
Photo By 共同

 マーリンズのイチローは29日(日本時間30日)、ナショナルズ戦の7回に代打で中前打を放ち、自身のシーズン代打安打の球団記録を23に伸ばした。95年にロッキーズのジョン・バンダーウォールが樹立したメジャー記録にあと5本と迫り、歴代8位タイに浮上。3点を追う無死一塁でフルカウントまで粘り、外角速球を痛烈なゴロではじき返した。この回1点を奪い、なお無死満塁としたが、逆転できずに敗れた。

 初回に8月のメジャー記録に並ぶ今月18本目の左越え51号ソロを放った大砲スタントンは「勝つチャンスをものにできなかった」と話し、ドン・マッティングリー監督も「相手には価値ある安打が出たが、こちらには出なかった」と淡々と振り返った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月31日のニュース