サファテ パ新44S プロ野球記録にあと2「それを更新できれば」

[ 2017年8月31日 21:32 ]

パ・リーグ   ソフトバンク4―3日本ハム ( 2017年8月31日    札幌ドーム )

<日・ソ>9回、最後の打者を仕留めるサファテ
Photo By スポニチ

 ソフトバンクのデニス・サファテ投手(36)が31日、日本ハム戦で自身の持つパ・リーグのシーズン最多記録を更新する44セーブ目を挙げた。

 1点リードの9回から登板。3者凡退に抑えた。「1点差はアドレナリンが出る。一番いい投手から4点取っての試合だしね」。大谷を打ち崩しての白星に貢献するセーブは格別だった。

 昨季、自身がマークした43Sを塗り替えてのリーグ記録更新。「毎年、自分の記録を更新できている。(次は)岩瀬さんと藤川さんが持つもう一つの記録がある。それを更新できれば」。残り24試合。岩瀬仁紀(中日)と藤川球児(阪神)のプロ野球記録46Sにもあと2に迫った。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月31日のニュース