大谷 初回いきなり160キロ 50日ぶり先発で今季の自己最速

[ 2017年8月31日 18:09 ]

パ・リーグ   日本ハム―ソフトバンク ( 2017年8月31日    札幌ドーム )

<日・ソ>160キロをマークした大谷
Photo By スポニチ

 日本ハムの大谷翔平投手(23)が31日、ソフトバンク戦で先発復帰し、初回にいきなり160キロをマークした。

 先頭の明石に対し、カウント1ボール2ストライクからの4球目。高めに外れた投球が160キロを計測した。

 大谷は7月12日のオリックス戦がここまで今季唯一の登板。最速は158キロだった。大谷は昨季、日本球界最速の165キロをマークしている。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月31日のニュース