清宮4番の決意「仕事やりきりたい」指揮官からエールも

[ 2017年8月31日 05:30 ]

9月1日開幕U―18W杯

キャッチボールする清宮
Photo By スポニチ

 高校日本代表の小枝守監督から4番に指名された清宮は「走者を出そうとみんながやってくれると思うので、責任は大きい。仕事をやりきりたい」と決意表明した。

 合宿中、1年生で出場した前回大会のDVDを指揮官とともに観賞した。「非常に自信がなさそうにプレーしていた。2年たった自分を見せる場だな」とエールを送られた主砲は、「堂々と打席に立ちたい」と力を込めていた。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月31日のニュース