大谷先発復帰を米15球団視察 大リーグ公式サイト「重要な先発」

[ 2017年8月31日 05:30 ]

キャッチボールをする大谷
Photo By スポニチ

 日本ハムの大谷翔平投手(23)が31日のソフトバンク戦(札幌ドーム)で先発復帰する。この日はキャッチボール、ダッシュなどで最終調整。7月12日のオリックス戦以来の登板に「体の状態も上がっているし、ブルペンにも入っている回数も違うのでそれは全然(状態が)違う」と意気込んだ。

 同戦ではヤンキースのブライアン・キャッシュマンGMが異例の視察を行う予定。大リーグ公式サイトは「大谷の重要な先発」と題した特集記事で「木曜日に札幌ドームが野球界の中心になる。関係者によると少なくともメジャー15球団が視察する見込み」と注目度の高さを示した。日米が熱視線を送る一戦。大谷は「相手どうこうではない。しっかりゼロでいきたい」と話した。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月31日のニュース