ドジャース 今季初の4連敗 次戦でマエケンが連敗ストッパーとなる

[ 2017年8月31日 14:06 ]

ナ・リーグ   ドジャース4―6ダイヤモンドバックス ( 2017年8月30日    フェニックス )

ベンチで戦況を見守る柳賢振(左)とダルビッシュ (AP)
Photo By AP

 ドジャースは30日(日本時間31日)のダイヤモンドバックス戦に4―6で敗戦。1―6とビハインドの8回にプイグの2点適時打、さらにグランダーソンが押し出しの四球を選び、2点差に迫ったが、あと一歩及ばなかった。

 これでドジャースは今季初の4連敗。前日のヒルは4回途中6失点、この日も柳賢振が4回6失点とここ2試合は先発投手が序盤で崩れている。次戦31日は連敗ストッパーとなるべく、前田が先発予定。今季13勝目を懸けてダイヤモンドバックス打線と相対する。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月31日のニュース