仙台育英・西巻がスローイング再開 甲子園で右手負傷

[ 2017年8月31日 05:30 ]

9月1日開幕U―18W杯

 甲子園大会で右手を打撲した西巻(仙台育英)がスローイングを再開した。ノックで二塁の守備位置に入り力強く送球。小枝監督は「ああいうふうにやれるようになってきたので大丈夫じゃないか」と安心した。

 25日の練習試合で右手首に死球を受けた増田(横浜)も30日(日本時間31日)からフリー打撃を再開する見込みだ。

続きを表示

「大谷翔平」特集記事

「始球式」特集記事

2017年8月31日のニュース